事 業 所 情 報  
事 業 所 名 神例造船株式会社   
所  在  地 徳島県鳴門市
業      種 造船業
従 業 員 数
64
   55歳から59歳   5 人( 7.8 %)       
   60歳以上   5 人( 7.8 %)       
           
定 年 年 齢 60
継続雇用制度 希望者全員を正規職員として65歳まで再雇用
タ イ ト ル 定年後も職位・賃金を変更せず正社員としてヤル気を高める
改善に至る背景  同社では、まず最初に「現在の信用や信頼を維持し、約130年の伝統を守るにはどうすればよいか」という課題に取組んだ。「永年培った経験・能力を持つ定年到達者を引き続き雇用する」という結論に達したが、そこで新たに「高齢者がやる気と希望を持てる職場にするためにはどのように取組めばよいのか」や「継続雇用希望者をどのような方法で受け入れるか」という諸問題が生じた。
 それに対して、「定年後も定年前と職位・職務・賃金を同じにする」という結論に達し、経営者自身もそれを了承し、決断を下した。また、高齢者の体力や思考力を考慮して、労働時間短縮や休日の増加について検討を行った。
 造船業界では一人前になるにはおおよそ20年かかるという。同社では以前から高齢従業員が信頼と高度な技術を伝授するため、後継者となる若年層の従業員にマンツーマンで英才教育を行ってきた。また、厳しい経済状況に直面している同社にとって、既存事業の成熟化に備え、かつ、働きがいのある職業生活を送りたいという従業員の希望から安全・品質管理面で総務部・品質保証室が中心となり、教育訓練の実施及び品質会議を開催し、各種能力開発に取組んだ。さらに、快適な職場環境の形成を進めることが必要であり、このためには、事業主や衛生管理者、産業医などを中心とした安全衛生体系を確立するとともに、安全衛生教育の徹底による安全衛生活動の正しい認識のもと、健康管理・作業環境管理・作業管理を総合的に実施することが、必要になり、各種改善に取組んだ。
改善事例内容  選択すると事例の内容をご覧いただけます
コンテスト受賞 2003年 高年齢者雇用開発協会会長表彰 優秀賞
エルダー掲載年月 2003年10月号